2016年03月04日

Hand

hand shake…
まずは相手と固い握手を交わして、、、試合開始。

hands up…
勝っても負けても、その手を上げて、、、選手一同礼をする。

飯田 真輝のその手は、後ろに組んでいたその手は、開幕戦でPKを与えてしまった手。
痛手。。。

引きずっているわけではなく、蒸し返しているわけではなく、、、
むしろ次節に向けて切り替えている。

そう、次節飯田真輝が挽回してくれると信じて切り替えている。
舞い戻ったJ2初得点、新制山雅の初勝利決勝弾とか、、、

ハイタッチ…
その時は両手で思い切りやるよ。。。

ハンドやPk献上よりも、飯田に救われた時の方がよく憶えている、、、
信州初のJ2昇格の試合を決定づけるゴールも、累積停止直前の望みをつないだヘッドも、J1初勝利も、、、
あと…勝てないコイントスも。。。
サポーターの心をつかむスピーチだって、キャプテンを信じて共に闘って来た。

お前が砦…
最後の最後で身体張って来たんだ、、、手に当たる時もあるさ…

選手たちは、
その前にそういう状況を作らないこと、
そして、取られたら取り返せなかったこと、
悔やむなら無得点を悔やんでいるよ。

だから、次は、やってくれると信じてる。

NEXT MATCH
2016 明治安田生命 J2リーグ 第2節
3月6日(日) 17:00 ニッパツ三ツ沢球技場
横浜FC VS 松本山雅FC

次は三ツ沢…
飯田が目指した日本最高のデフェンダーが好きだった場所。。。
また、マツさんと写った写真に語り掛けたかな?

平手…
いつまでも悔やんでいたなら、きっとやられるよ、、、
逆にマツがハンドしたならビンタしろと、、、

きっと…

handclap…
拍手。。。

サポーターはどんな時でも、拍手する。
慰めじゃない…

その手で大きく、
感謝と鼓舞するために拍手する。

三ツ沢に響かせよう…
その手で大きく、歓喜の手を叩こう。。。




にほんブログ村


posted by 戦士爆念 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 山雅だ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ブログランキング
Jリーグ ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。